「奥までっメリメリってきた!彼氏のより…大きい!」
父の会社が倒産――。
突然の田舎からの電話にも気丈にふりまく大学生あかり。
しかし普通のバイトでは学費も払えず…高時給のお仕事をせざるをえなかった。
「大丈夫、本番はないし…。」
初めてのお客さんは常連の宮尾。
この男、初心者の女の子を堕とすのが趣味だった。
相談に乗るふりをして飲みに連れだした宮尾は
いつもの手口で女の子を誘導していく。
この子…彼氏いるな…。
どうやって堕としていこうか…。
まんまと宮尾の手の平で踊らされたあかりは快楽に溺れて…?!
【※この作品は「堕ちていく娘たち私がぷちオナ店で働く理由 1〜7巻」を収録した合本版となります。重複購入にご注意ください。】
WEB SERVICE BY FANZA